医療法人
森川クリニック

なるべく発作が起きないようにするために、規則正しい生活を!
bldg


dam
dam
yajirushi
dambroken
ところが普段よりも多いストレス、体調の悪さ、服薬忘れ等が発生すると、ただでさえ水底の高いてんかん患者さんのダムは、決壊してしまいます。つまり、脳内の電気信号が異常発生してしまう素になるのです。
規則正しい生活を送っている時(服薬を含む)は、川の流れも安定しています。つまり、脳内の電気信号が正常に送られています。
発作が起きるときの説明に、よく「ダム」が使われます。

患者さんでない方の正常状態を現しているのが左で、患者さんの正常状態を現しているダムが右です。
このダムは服薬や睡眠などで作られていて、発作を抑える働きをしています。

水底の高さが異なっているのが見えるでしょうか? ダムまでの水面の高さも異なります。
chuui
規則正しい生活は、誰にとっても健康を保つ上で大切なことです。ただし、普段と違う行事がある時は、主治医に相談してみましょう。試験や宿泊、結婚式・・・ただでさえ緊張することです。必要以上にストレスを感じてしまうかもしれないので、普段からそういう時のために準備をしておけると良いですね。
参考:「障害を知る本③ てんかんのある子どもたち」
     監修:茂木俊彦 編:三宅捷太 文:稲沢潤子 / 大月書店
leaf

トップ >「てんかん」>「てんかん」の治療>発作がでにくくするために・・・

    

   「てんかん」について

 

~赤ちゃんから大人まで。「てんかん専門」のクリニックです~
attention

頭の中で何が起こっているのか?